無垢のテーブルの購入に必要な費用

一本の木から切り出した無垢材のテーブルには、合板や金属、ガラス製のテーブルにはない重厚感やぬくもり、高級感といった魅力があります。また、表面に傷がついていても表面を削ってコーティングを施せば元通りきれいにすることができるので、数十年の長きにわたり使い続けることができるのも魅力です。無垢材は経年変化により味わい深さを増していき、家族の歴史とともにその風合いが変わっていきます。子どもが生まれるときや新築住宅を建てるとときに無垢材のテーブルを購入すれば、一家の歴史と子供の成長を見守る、家族にとって共通のメモリアルになることでしょう。このような魅力が詰まった無垢のテーブルですが、一般に価格が高くて手が出しにくいと感じている方も少なくありません。しかし、無垢材のテーブルといってもその価格は千差万別であり、手頃なものから超高級品とされるものまで様々です。ここでは、リーズナブルな価格で手に入れることができる無垢テーブルと、こだわりのあるかたにおすすめしたい最高峰の無垢テーブルについてその購入に必要な費用とともに紹介していきます。

リーズナブルな価格で手に入れたい場合の費用は?

リーズナブルな価格で無垢のテーブルを手に入れたい場合、インターネット通販で無名の製品であれば必要な費用は5万円から8万円となります。無垢テーブルが効果となる要因として大きいのがブランド名です。無垢材のテーブルは販売量が少ないため、製造側にとっては利益が出しにくく、ブランドとしての価値を高め付加価値を高めることによって利益を大きくするのが一般的です。もちろん、有名ブランドは素材にこだわり、熟練の職人によって美しく仕上げあれているのでそれはそれで魅力あふれるものなのですが、価格はどうしても効果になってしまいます。インターネットで、数万円で販売されている無名の無垢のテーブルのほとんどは海外の木材を使用し、大量生産によってコストを下げ、さらに実店舗の数を限りなく少なくすることによって販売コストも下げてその価格を実現させています。価格が安いと品質に心配があるかもしれませんが、無垢テーブルといえど他のテーブルと製造工程は大きく変わらないので、日常の使用に問題があることはありませんし、一定期間なら返品できる店舗を選ぶことで危険を回避することができます。

最高峰の品質を求める場合の費用は?

高品質の無垢テーブルを購入する場合、必要な費用は20万円から40万円程度となります。無垢テーブルの品質はブランド名とその木材の品質、そして職人の技術によって決まりますが、最高品質のものはやはりリーズナブルな製品にはない魅力があります。用いられる木材はリーズナブルなものと同じ品種の木材でも、産地や木目調、乾燥処理などにこだわったものが使われています。また、バーズアイメープルなど木材そのものの価値が高いものが用いられていることも多いです。職人の技術も特筆すべき点であり、上板と脚の部分の接合の制度や美しい曲線美などは高級品ならではです。高級品を購入する際注意したいのがメンテナンスにも購入価格に見合った費用が掛かることです。高級品の場合、メーカーに直接修理依頼を出すのが一般的ですが、これはチェーン展開されているような家具屋に依頼する場合よりも費用が掛かりますので、ランニングコストも加味して製品を選ぶようにする必要があります。